iMacのディスプレイ角度調整ヒンジ破損

iMac( 27-inch, Late 2012)を長いこと使ってきたが、あるときなんの前触れもなく何かが断ち切れるような音がして、ディスプレイが前傾したまま他の角度で固定できなくなった。

症状をなんとなく入力して検索してみると、同様の問題が生じているケースがいくつも見つかった。中にはAppleのサポートに連絡することで無償で修理してもらえた、保証対象外であったが受け付けてもらえた、と読める情報もあった。

本件は8年も前のモデルで起きた問題で、この型式はAppleも公式にobsolateだから修理しないと宣言している。ダメ元でサポートに電話してみたところ、日曜の午後だからか(あるいは、にも関わらず)、ほとんど待つことなく担当者につながった。前提をいくつか確認し、症状を説明すると確かに既知の(そして珍しくはない)問題であるようだった。

結論は(事前に調べて予想した通り)発売後5年以上が経過している型式については修理を受け付けられないということであったが、致し方ないものと思う。ウェブ上で前述のような過去の対応が取り上げられていることは担当者も把握していて、それを意識した丁寧な説明を受けた。

ディスプレイが勝手に前傾してしまうだけでその他の機能にはまだ不具合がないので、とりあえず適当な支持体を当てて使い続けている。