右折前のゼブラゾーン

右折できる交差点にさしかかる路面上に、白い斜線が囲まれた領域があることがある。これは片側一車線が直進と右折に分岐するところを意味していて、斜線の領域は通行してはいけないものと思っていた。

しかし、

https://clicccar.com/2017/10/23/511152/

とそれに続く

https://clicccar.com/2017/10/23/522256/

によればゼブラゾーンこと導流帯の通行は禁止されていないそうだ。警視庁の見解では、禁止こそされていないが通行することを想定した領域ではないので積極的に侵入しないよう指導することになっているとのこと。

保険会社のコラム

https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-zebrazone-driving-parking/

には、ゼブラゾーン走行車が事故を起こした場合は過失の割合が上乗せされるおそれがあると述べられている。

禁止されているわけではないので入ってしまっても怒られはしないが、入らないに越したことはなく、一方で侵入して通行する車両に出会うこともありうる、と考えてみることにした。