誰が読む

業務上作成する書類の中には、誰が読むのかよくわからないものもある。読むべき人が設定されていたとしても、その通りに読まれるとは思えないこともある。個人的な日記が誰に読まれるのかは場合によって異なるだろうが、書き手自身によって読まれることが想定されることは多いと思う。そのような日記を公開の場で書くことにはどういう意味があるか。